Blog

『海のOh, Yeah!!』リリース記念「サザンで仏教入門:M3. BLUE HEAVEN」

サザン20年ぶりの企画物ベスト・アルバム『海のYeah!!』の続編、
『海のOh, Yeah!!』(生みの親?)のリリースを記念しまして1998年以降のSAS曲、
アルバム収録順で続きをいってみたいと思います。

サザンオールスターズの40枚目のシングル。1997年11月6日発売。

全人類史上における最大の疑問が、

「死んだらどうなるの?」ですね(当社調べ)。

老いたくない、病気になりたくない、死にたくない、
それが私たちの苦悩の原因です。

稀に「死にたい」と思う場合がありますが、
それは現実逃避であり、決してこの命の問題を
解決しようとするのでは無い、ということです。

世界中の宗教を見渡しても、
そういった現実逃避を勧める教えはありませんので
何卒ご注意ください。

ここでいう命の問題とは
生・老・病・死の四苦のことを指します。
生老病死、略して「生死」です。
これが命の問題です。

♪孤独さえ絶望さえすべて受け止めて
惨めな恋なら二度としたくない ♪

生まれること、老いること、
病になること、死ぬこと。

これらはすべて、わたくし一人が背負うものです。
誰かと一緒に、生まれ、老い、病になり死ぬなんて、
そんなことは出来ません。

なので「孤独」です。わたくしは孤独である。
誰かと一緒に今いるつもりでも、
わたくしの命の問題はわたくしが解決しないといけないのです。

そしてそのことに気づいたならば次に、
その命の問題を「わたくしの力」では解決出来ないことに気が付きます。

そうして、自己を見つめることが本当に出来る人が、
「絶望」できるのです。

通常、人間はたかが女にフラれたくらいで絶望なんかしません。
望みがなくなるんです、0%ですよ。
1%でも確率があるなら、それは絶望じゃありませんね。

ここでようやく仏教の世界が見えてきます。
専門用語では「自力無効」という世界です。
頑張れば何とかなる、と思っていたのに
頑張ってもどうにもならない、ことに気が付くんですね。

なかなか、このことにわたくし達は気が付けないんです。
思い通りにならないことがある、ということを知らないんです。
まず仏教とは生・老・病・死の「生死」が
思い通りにならないんだ、と気が付くことから始まります。

お釈迦さまがご出家された理由もこれです。
やばいぞ、今の自分ではどうにもならないぞこれ。
これを乗り越える道を歩まなければ、
私は一生このことで苦しみ悩むぞ、と。

すべての仏教宗派では、
この問題に対する乗り越え方を、
様々な人のペースに合わせて説いています。

それは、
「惨めな恋なら二度としたくない」、
惨めな命なら二度としたくない、んだと。

おいお前、また虚しくこの命を終えるのかい?
ここでは、インドの輪廻転生の世界観が出てきます。

ずーっと、わたくしはこの問題を解決できずに、
生死を繰り返してきたのです。
遥か昔からずーっと、苦しみ悩み、同じことを。

しかしこの今の命で、ようやく仏法に遇うことができました。
さぁ、あとはわたくしが今までの命(前世)で
踏み出せなかった一歩を踏み出すだけなのです。
仏さまはいつも、わたくしの背中を押してくれています。

Junsho
※本連載はサザンオールスターズ乃至、桑田佳祐氏の楽曲の歌詞で
仏教学の入門書が書けるのではないか?という思いつきの
勝手気ままな試論である。本人とは無関係であることをご了承頂きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です